2017.10.1 16:25

【V2一問一答】畑岡奈紗「これからは私たちの世代が日本を引っ張っていくべきだと思う」

【V2一問一答】

畑岡奈紗「これからは私たちの世代が日本を引っ張っていくべきだと思う」

20アンダーで優勝した畑岡奈紗(左)とローアマチュアの小倉彩愛=我孫子GC(撮影・高橋朋彦) 

20アンダーで優勝した畑岡奈紗(左)とローアマチュアの小倉彩愛=我孫子GC(撮影・高橋朋彦) 【拡大】

 日本女子オープン最終日(1日、千葉・我孫子GC=6706ヤード、パー72)首位から出た畑岡奈紗(18)=森ビル=は8バーディー、1ボギーの65で回り、通算20アンダーで大会2連覇を果たした。大会連覇は1971年に4連覇、77年に2連覇した樋口久子以来40年ぶり、史上2人目の快挙。2位の申ジエ(韓国)に8打差をつける圧倒的な強さを見せつけた18歳の畑岡は優勝インタビューで喜びに浸った。

 --史上2人目の大会連覇。連覇を達成した今の思いから聞かせてください

 「すごくホッとしています」

 --史上2人目。あの、樋口久子さん以来の連覇。達成していかがですか

 「本当にできてよかったです」

 --20アンダーは大会新記録。目標としていたスコアにも届いての優勝

 「本当に届くとは思っていなかったんですけど、今日ずっと良い流れで回れて、20であがることが出来てうれしいです」

 --途中、2位との差が大きく開きました。優勝というものはもちろん、その上を狙ったゴルフをしていたように見えましたが、どんなことを考えて

 「ずっと20っていう数字を目標に、最後までやっていました」

 --達成できた一番の要因は

 「ショットの安定感と、パターがすごく入ってくれたので良かったです」

 --憧れとする宮里藍選手が優勝したシーンと同じように、グリーンの周り、後ろにもギャラリーがずらっと並んでいました。

 「バーディパットを打つ前に見えて、すごくびっくりしました」

 --憧れていた宮里藍さんが引退を発表。連覇を達成して、そのあたりはいかがですか

 「これからは私たちの世代が日本を引っ張っていくべきだと思うので、今日の優勝はすごく意味のある優勝だったと思います」

 --去年と今年、なにか違いはありますか

 「(今年は)プロとしてだったので、そこは一番違った部分で、プロとしてこの女子オープンを勝てたのがすごくうれしいです」

 --去年の優勝からの一年、成長した部分はどんな部分でしょうか

 「気持ちが強くなったと思います」

 --日本女子オープンは今年で50回。いろんな先輩が引き継いできた歴史を、今度はそれを引き継ぐ形になります。ゴルファーとして今後どうなりたいですか

 「これからも攻める気持ちを忘れずに、精いっぱい頑張りたいです」

 --最後に大勢集まったギャラリーの皆さんに一言いただけますか

 「今日はたくさんの応援ありがとうございました。皆さんの応援がすごく力になりました。本当にありがとうございました」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 大会連覇を果たした畑岡奈紗はVサイン=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 5位に入った柏原明日架=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 5位に入った柏原明日架=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 20アンダーで優勝した畑岡奈紗。ショットの安定感が際立った=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • ラウンドする柏原明日架(右)と菊地絵理香=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 8位の菊地絵理香=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 8位の菊地絵理香=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 【V2一問一答】畑岡奈紗「これからは私たちの世代が日本を引っ張っていくべきだと思う」