2017.10.1 16:00

奈紗が快挙! 樋口久子以来40年ぶりの日本女子オープン連覇 2位に8打差の通算20アンダー/国内女子

奈紗が快挙! 樋口久子以来40年ぶりの日本女子オープン連覇 2位に8打差の通算20アンダー/国内女子

優勝し、トロフィーを掲げる畑岡奈紗=我孫子GC (撮影・高橋朋彦)

優勝し、トロフィーを掲げる畑岡奈紗=我孫子GC (撮影・高橋朋彦)【拡大】

 日本女子オープン最終日(1日、千葉・我孫子GC=6706ヤード、パー72)首位から出た畑岡奈紗(18)=森ビル=は8バーディー、1ボギーの65で回り、通算20アンダーで大会2連覇を果たした。大会連覇は1971年に4連覇、77年に2連覇した樋口久子以来40年ぶり、史上2人目の快挙。18歳の畑岡が2位の申ジエ(韓国)に8打差をつける圧倒的な強さを見せつけた。

 畑岡は前半のアウトを4バーディー、1ボギーの33で折り返すと、バックナインでも安定感は際立った。4つのバーディーを奪い、ボギーなし。20アンダーは大会新記録で、ツアー史上初の2週連続V&メジャー大会連覇となった。畑岡は「ずっと20(アンダー)っていう数字を目標に、最後までやっていました。ショットの安定感と、パターがすごく入ってくれたので良かったです。これからは私たちの世代が日本を引っ張っていくべきだと思うので、今日の優勝はすごく意味のある優勝だったと思います」と充実感を漂わせた。

 一方、4位から出たアマチュアの小倉彩愛(17、岡山操山高2年)は70で回り、通算11アンダーで3位に入った。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 優勝し、ガッツポーズを決める畑岡奈紗=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 3位でローアマチュアの小倉彩愛=我孫子GC (撮影・高橋朋彦)
  • 20アンダーで優勝した畑岡奈紗(左)とローアマチュアの小倉彩愛=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 大会連覇を果たした畑岡。女子ゴルフ界に新時代到来だ
  • 大会連覇を果たした畑岡奈紗はVサイン=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 5位に入った柏原明日架=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • ラウンドする柏原明日架=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 20アンダーで優勝した畑岡奈紗。ショットの安定感が際立った=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 8位の菊地絵理香=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 8位の菊地絵理香=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 最終日、柏原明日架(右)と菊地絵理香=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • ラウンドする柏原明日架(右)と菊地絵理香=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 奈紗が快挙! 樋口久子以来40年ぶりの日本女子オープン連覇 2位に8打差の通算20アンダー/国内女子