2017.10.1 05:03(1/3ページ)

畑岡奈紗、韓流軍団抑え単独首位!連覇なら40年ぶりの快挙/国内女子

畑岡奈紗、韓流軍団抑え単独首位!連覇なら40年ぶりの快挙/国内女子

特集:
畑岡奈紗
第3Rの1番ティーに臨む畑岡。2年連続の優勝カップ(右)の獲得を視界にとらえた(撮影・高橋朋彦)

第3Rの1番ティーに臨む畑岡。2年連続の優勝カップ(右)の獲得を視界にとらえた(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 日本女子オープン第3日(30日、千葉・我孫子GC=6653ヤード、パー72)今年の女子ゴルファー日本一を決める大会。前日から持ち越された第2ラウンド(R)の残りと第3Rが行われた。首位に1打差の2位から出た畑岡奈紗(18)=森ビル=が第3Rを6バーディー、2ボギーの68で回り、通算13アンダーで単独首位に浮上。大会史上初のアマ、プロでの連覇と2週連続優勝に王手をかけた。2打差の2位で追う申ジエ(29)、金楷林(キム・ヘリム、28)ら韓国勢に勝ち快挙を達成する。

【続きを読む】

  • 3日目、5Hでバーディパットを外す畑岡奈紗=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 5番ホールで第1打を放つ畑岡奈紗=我孫子GC (撮影・高橋朋彦)
  • 第3日、17番でバーディーを奪った畑岡奈紗。通算13アンダーで首位=我孫子GC
  • 3日目、2位タイの申ジエ=千葉・我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 第3日、ホールアウトした畑岡奈紗(右)は申ジエと抱き合う=我孫子GC
  • 3日目、2位タイにつけたキム・ヘリム=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 3日目、4位タイのチェ・ヘジン=千葉・我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 3日目、4位につけた鈴木愛=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 3日目、4位につけた鈴木愛=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 3日目、4位タイの小倉彩愛(アマ)=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 3日目、4位タイの小倉彩愛(アマ)=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
  • 3日目、4位タイの小倉彩愛=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 畑岡奈紗、韓流軍団抑え単独首位!連覇なら40年ぶりの快挙/国内女子