2017.10.1 17:48

金亨成、16番で首位明け渡し落胆「自分をコントロールできなかった」/国内男子

金亨成、16番で首位明け渡し落胆「自分をコントロールできなかった」/国内男子

最終日、18番でバーディーパットを外し、うなだれる金亨成。通算12アンダーで3位=三好CC

最終日、18番でバーディーパットを外し、うなだれる金亨成。通算12アンダーで3位=三好CC【拡大】

 トップ杯東海クラシック最終日(1日、愛知・三好CC西C=7325ヤード・パー72)前日まで首位に並んでいた小平智が5バーディー、2ボギーの69で回り、通算14アンダーの274で今季初のツアー制覇を決め、優勝賞金2200万円を獲得した。賞金ランキングでもトップに立った。

 3位から出た時松隆光が1打差の2位に入った。さらに1打差の3位は片山晋呉と、初日から3日間首位だった金亨成(韓国)。

 金亨成は連日各選手を苦しめてきた16番(パー3)で首位を明け渡し、優勝を逃した。「自分をコントロールできなかった」と落胆した。

 グリーンが高台にある難ホールの崖下に第1打を落とした。その後は1打で上げたが苦戦し、終わってみればトリプルボギー。今後に向けては「重圧がかかったときに思いもしない球が出る。もっと練習したい」と成長を誓った。

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 金亨成、16番で首位明け渡し落胆「自分をコントロールできなかった」/国内男子