2017.9.30 10:38

遼、踏みとどまる「最低限のプレー。まあまあ」/米男子

遼、踏みとどまる「最低限のプレー。まあまあ」/米男子

特集:
石川遼
第2ラウンド、7番でバーディーを決め、声援に応える石川遼。通算6アンダーで決勝ラウンドに進んだ=アトランティックビーチCC(共同)

第2ラウンド、7番でバーディーを決め、声援に応える石川遼。通算6アンダーで決勝ラウンドに進んだ=アトランティックビーチCC(共同)【拡大】

 米男子ゴルフの入れ替え戦に位置づけられる下部ツアーの終盤4戦は29日、フロリダ州アトランティックビーチのアトランティックビーチCC(パー71)で最終戦のウェブドットコムツアー選手権第2ラウンドが行われ、94位から出た石川遼は8バーディー、2ボギーの65をマークして通算6アンダーの136で45位に順位を上げ、決勝ラウンドに進んだ。

 来季の米ツアー出場権獲得を目指す石川が踏みとどまった。予選落ちすると来季出場権確保は絶望的になる状況で65をマークし、初日の94位から45位に上げて決勝ラウンドへ。それでも「最低限のプレー。まあまあ」と気を緩めなかった。

 後半に崩れて悔し涙を流した第1ラウンド後、自分と真剣に向き合って気持ちを切り替えたという。6、7番と連続するパー5で確実に伸ばし、9番(パー4)はカラーから約4メートルを沈めた。後半も5バーディー(2ボギー)を量産。遠かった予選通過ラインをクリアし「一喜一憂しないでやるというのを何年かぶりにできた」と喜んだ。(共同)

  • 第2ラウンド、18番でティーショットを放つ石川遼。通算6アンダーで決勝ラウンドに進んだ=アトランティックビーチCC(共同)
  • 第2ラウンドをホールアウトした石川遼。通算6アンダーで決勝ラウンドに進んだ=アトランティックビーチCC(共同)
  • 第2ラウンド、5番でティーショットを放つ石川遼。通算6アンダーで決勝ラウンドに進んだ=アトランティックビーチCC(共同)
  • 第2ラウンド、13番でバンカーショットを放つ石川遼。通算6アンダーで決勝ラウンドに進んだ=アトランティックビーチCC(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 遼、踏みとどまる「最低限のプレー。まあまあ」/米男子