2017.9.30 05:02(1/2ページ)

松山組、大乱調で大敗…歴代米大統領が見守る中で実力発揮できず/米男子

松山組、大乱調で大敗…歴代米大統領が見守る中で実力発揮できず/米男子

特集:
松山英樹
クリントン元米大統領と握手する松山。歴代3大統領の前で、見せ場は作れなかった(共同)

クリントン元米大統領と握手する松山。歴代3大統領の前で、見せ場は作れなかった(共同)【拡大】

 男子ゴルフ団体対抗戦プレジデンツカップ第1日(28日=日本時間29日、米ニュージャージー州ジャージーシティー、リバティーナショナルGC=7328ヤード、パー71) 2人1組で1個のボールを交互に打つフォアサムが行われ、マスターズ覇者のシャール・シュワーツェル(33)=南アフリカ=と組んだ世界選抜の松山英樹(25)=LEXUS=は、ジャスティン・トーマス(24)、リッキー・ファウラー(28)組に6アンド4で敗れた。チーム成績は米国選抜が3勝1分け1敗で得点3・5ポイント-1・5ポイントとリードした。

【続きを読む】

  • フォアサムの5番で第2打を放つ松山英樹=リバティ・ナショナルGC(共同)
  • フォアサムの10番でラインを読む松山英樹(左)、シャール・シュワーツェル組=リバティ・ナショナルGC(共同)
  • フォアサムの4番でバンカーショットを放つ松山英樹=リバティ・ナショナルGC(共同)
  • 開会式に出席した(左から)クリントン、ブッシュ(子)、オバマ元米大統領ら=リバティ・ナショナルGC(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山組、大乱調で大敗…歴代米大統領が見守る中で実力発揮できず/米男子