2017.9.30 17:37

【単独首位一問一答】大会連覇へ王手の畑岡奈紗「ショットがすごくよかったです」

【単独首位一問一答】

大会連覇へ王手の畑岡奈紗「ショットがすごくよかったです」

特集:
畑岡奈紗
3日目、単独首位に立った畑岡奈紗=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)

3日目、単独首位に立った畑岡奈紗=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 日本女子オープン第3日(30日、千葉・我孫子GC=6598ヤード、パー72)前日から持ち越された第2ラウンドの残りが行われ、引き続き第3ラウンドを実施。2位から出た昨年覇者の畑岡奈紗(18)=森ビル=は6バーディー、2ボギーの68で回り、通算13アンダーで単独首位に立った。2打差の2位に申ジエ(韓国)、キム・ヘリム(韓国)。畑岡は1977年の樋口久子以来、史上2人目の大会連覇をかけ10月1日の最終日に臨む。ラウンド後のNHKのインタビューにも充実感を漂わせた。 

 --きょうも68。特に前半の3連続バーディーも含めて攻めるゴルフになりましたね。どのへんがよかったですか

 「ショットがすごくよかったです」

 --後半、なかなかスコアを伸ばせない展開のなかで、我慢できたんじゃないかと思うのですが、後半はいかがですか

 「後半だけでいうと、12番、パー3のボギーが先行してしまったので、そこで流れを止めてしまったのかな、と思います」

 --そこからパーでしのいで、17番のバーディは大きかったのではないでしょうか

 「そうですね。すごく大きかったです」

 --あそこの攻め方というのはどう考えていましたか

 「2打目をもう少し…3打目のために距離を残して刻むかちょっと考えたのですが、キャディさんと相談して、思い切ってグリーンの近くまで行こうというふうになりました」

 --昨年は追いかける形での逆転優勝でした。今年は単独トップで最終日を迎えます

 「あまり順位は考えずに、明日も自分の目標スコアを目指して頑張りたいです」

 --目標スコアは

 「まずは15アンダーいくことと、いけたら20アンダーを目指したいなと思います」

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 【単独首位一問一答】大会連覇へ王手の畑岡奈紗「ショットがすごくよかったです」