2017.9.30 05:03(1/2ページ)

“野球グリップ”時松、3位浮上「ショットが落ち着いていた」/国内男子

“野球グリップ”時松、3位浮上「ショットが落ち着いていた」/国内男子

6Hでティーショットを放つ時松隆光=愛知・三好CC西C(撮影・林俊志)

6Hでティーショットを放つ時松隆光=愛知・三好CC西C(撮影・林俊志)【拡大】

 トップ杯東海クラシック第2日(29日、愛知・三好CC西C=7325ヤード・パー72)時松隆光(24)=筑紫ヶ丘GC=が6バーディー、1ボギーとこの日ベストスコア67で回り、通算7アンダーで首位と2打差の3位に浮上。通算9アンダーで小平智(28)=Admiral、金亨成(37)=韓国=の2人が首位で並んだ。

【続きを読む】

  • 18Hでパーパットを沈めた時松隆光=愛知・三好CC西C(撮影・林俊志)
  • 2日目、2Hでセカンドショットを放つ小平智=愛知・三好CC西C(撮影・林俊志)
  • 2Hでバンカーショットを放つ小平智=愛知・三好CC西C(撮影・林俊志)
  • 16Hでバンカーショットを放つ小平智=愛知・三好CC西C(撮影・林俊志)
  • 第2日、2番でティーショットを放つ星野陸也。通算6アンダーで7位=三好CC
  • 第2日、18番でバーディーを奪い喜ぶ金亨成。通算9アンダーで首位=三好CC
  • 第2日、18番で第2打を放つ片山晋呉。通算6アンダーで7位=三好CC
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. “野球グリップ”時松、3位浮上「ショットが落ち着いていた」/国内男子