2017.9.29 12:54

遼、後半崩れ悔し涙「今までだったら気にならなかったようなミスが…」/米男子

遼、後半崩れ悔し涙「今までだったら気にならなかったようなミスが…」/米男子

特集:
石川遼
第1ラウンド、3番でアプローチショットを放つ石川遼=アトランティックビーチCC(共同)

第1ラウンド、3番でアプローチショットを放つ石川遼=アトランティックビーチCC(共同)【拡大】

 米男子ゴルフの入れ替え戦に位置づけられる下部ツアーの終盤4戦は28日、フロリダ州アトランティックビーチのアトランティックビーチCC(パー71)で最終戦のウェブドットコムツアー選手権の第1ラウンドが行われ、石川遼は71で94位と出遅れた。首位のサム・サンダース(米国)とは12打差。

 10番から出た石川は、17番までに四つスコアを伸ばす快調なスタートだったが、18番(パー5)をきっかけに暗転した。1メートル弱のバーディーパットがカップに蹴られ「今までだったら気にならなかったようなミスが…」と尾を引いた。

 後半に入っても立て直せない。2番でダブルボギーをたたくと、3番(パー3)はティーショットを池に入れ、次のショットも再び池の中へ。このホールだけで7打を要した。

 ホールアウト後は思わず悔し涙を流した。来季米ツアーの優先出場資格を得るには予選突破が求められ、第2ラウンドの巻き返しが必須だ。(共同)

  • 第1ラウンド、13番でティーショットを放つ石川遼=アトランティックビーチCC(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 遼、後半崩れ悔し涙「今までだったら気にならなかったようなミスが…」/米男子