2017.9.29 08:58

松山組、米国ペアに敗れる プレジデンツ杯/米男子

松山組、米国ペアに敗れる プレジデンツ杯/米男子

特集:
松山英樹
フォアサムの4番でバンカーショットを放つ松山英樹=リバティ・ナショナルGC(共同)

フォアサムの4番でバンカーショットを放つ松山英樹=リバティ・ナショナルGC(共同)【拡大】

 男子ゴルフの欧州を除く世界選抜と米国選抜による団体対抗戦、プレジデンツ・カップは28日、ニュージャージー州ジャージーシティーのリバティ・ナショナルGCで開幕して一つのボールを交互に打つフォアサムが行われ、松山英樹、シャール・シュワーツェル(南アフリカ)組は、ジャスティン・トーマス、リッキー・ファウラー組に6アンド4で敗れた。米国選抜が3勝1分け1敗で得点3・5-1・5とリードした。

 ショットが乱れた松山組はリードを奪われると巻き返せなかった。ジョーダン・スピースとパトリック・リードの米国ペアは5アンド4で快勝した。第2日は2人一組で良い方のスコアを採用するフォアボール5マッチが行われ、松山はアダム・ハドウィン(カナダ)と組んで、スピース、リード組と対戦する。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • フォアサムの10番でラインを読む松山英樹(左)、シャール・シュワーツェル組=リバティ・ナショナルGC(共同)
  • フォアサムの5番で第2打を放つ松山英樹=リバティ・ナショナルGC(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山組、米国ペアに敗れる プレジデンツ杯/米男子