2017.9.29 18:22

優作、6バーディーで3位浮上「いいゴルフができた」/国内男子

優作、6バーディーで3位浮上「いいゴルフができた」/国内男子

トップ杯東海クラシック第2日(29日、愛知・三好CC西C=7325ヤード・パー72)初日3位の小平智と、金亨成(韓国)が通算9アンダーの135で首位に並んだ。2打差3位に初日トップの塩見好輝、今季2勝で初の賞金王を狙う宮里優作ら4人。

 賞金ランキング2位の宮里優は6バーディーをマークし、3位に順位を上げた。ホールアウト後は満足した様子で「集中力を維持して、いいゴルフができた」と話した。

 後半に力を見せた。前半のアウトは1バーディー、2ボギーとスコアを落とした。それでもアイアンを短めに持つことで修正。インでは5バーディー(1ボギー)を奪った。残り2日は「いい形を自分なりにつくれている。(3日目も)コースにしっかり対応していきたい」と力を込めた。

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 優作、6バーディーで3位浮上「いいゴルフができた」/国内男子