2017.9.19 05:03(1/2ページ)

18アンダー!マークセン、大会史上最少ストロークで連覇/国内シニア

18アンダー!マークセン、大会史上最少ストロークで連覇/国内シニア

マークセン(右)は長男・アイスと笑顔で優勝カップを掲げた (日本ゴルフ協会提供)

マークセン(右)は長男・アイスと笑顔で優勝カップを掲げた (日本ゴルフ協会提供)【拡大】

 日本シニアオープン最終日(18日、福岡・ザ・クラシックGCキング・クイーンC=6817ヤード、パー72)台風18号の影響で順延となった最終ラウンドが行われ、プラヤド・マークセン(51)=タイ=が4バーディー、6ボギーの74でスコアを2つ落としたが、大会史上最少スコアの270、最多アンダーパーの通算18アンダーで完全優勝、大会連覇とシニアメジャー3連勝を飾った。

 台風一過の青空の下で優勝カップを掲げた。マークセンが完全優勝、大会2連覇を達成した。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 18アンダー!マークセン、大会史上最少ストロークで連覇/国内シニア