2017.9.17 14:20

松山、伸ばしきれず後退も「ビッグスコアを出せれば、まだトップ10に入れそう」

松山、伸ばしきれず後退も「ビッグスコアを出せれば、まだトップ10に入れそう」

特集:
松山英樹
第3ラウンド、7番で第3打がカップをかすめ、悔しがる松山英樹。この後パーパットもはずしボギーとなった=コンウェーファームズGC(共同)

第3ラウンド、7番で第3打がカップをかすめ、悔しがる松山英樹。この後パーパットもはずしボギーとなった=コンウェーファームズGC(共同)【拡大】

 米男子ゴルフのプレーオフ第3戦、BMW選手権は16日、イリノイ州レークフォレストのコンウェーファームズGC(パー71)で第3ラウンドが行われ、47位で出た松山英樹は1イーグル、4バーディー、5ボギーの70で回り、通算3アンダーの210で49位に後退した。

 松山は出だしの1番(パー4)でイーグルを奪う好スタートを切りながら、出入りの激しいゴルフで伸ばしきれなかった。「がたがたと落ちていった」と悔やんだ。

 第1ラウンドの出遅れを取り戻せないまま最終ラウンドを迎えるが「ビッグスコアを出せれば、まだトップ10に入れそうなスコア」と闘志は失っていない。「天気が悪そうなので、伸ばせるように頑張りたい」と巻き返しを期した。(共同)

リーダーボードへ

  • 第3ラウンド、18番でラフから第2打を放つ松山英樹。通算3アンダーで49位に後退=コンウェーファームズGC(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山、伸ばしきれず後退も「ビッグスコアを出せれば、まだトップ10に入れそう」