2017.9.17 15:32

22歳の川岸がツアー初優勝 2位は2打差で比嘉真美子/国内女子

22歳の川岸がツアー初優勝 2位は2打差で比嘉真美子/国内女子

通算13アンダーでツアー初優勝を果たし、カップを手に笑顔の川岸史果=新南愛知CC

通算13アンダーでツアー初優勝を果たし、カップを手に笑顔の川岸史果=新南愛知CC【拡大】

 マンシングウェア東海クラシック最終日(17日、愛知・新南愛知CC=6446ヤード、パー72)7位から出た22歳の川岸史果がボギーなしの8バーディーでこの日のベストスコア64をマークして通算13アンダーの203でツアー初優勝を飾り、優勝賞金1440万円を獲得した。川岸は男子の国内ツアーで6勝を挙げた川岸良兼の次女。

 68で回った比嘉真美子が2打差の2位。岡山絵里、菊地絵理香、辻梨恵ら4人が通算9アンダーの3位だった。鈴木愛は2アンダーで33位となった。(出場52選手=アマ0、雨、気温23.6度、東北東の風3.6メートル、観衆3724人)

川岸史果の話「やっと勝てました。やっとです。(6連続バーディーは)試合では初めてではないかと思う。開幕から優勝争いを何度かできて、実力も少しはついてきたかなと」

辻梨恵(首位発進も、3位に。15番でイーグル)「後半は良かったが、前半はもったいなかった。(イーグルは)うまく打ったアプローチが入った」

岡山絵里(7位から3位に上がる。15番でイーグル)「調子は悪くなくて、自分と戦った感じ。イーグルをとって緊張したが、落とさずにいけたのは良かった」

リーダーボードへ

  • 最終日、ホールアウトし、成田美寿々(左)と抱き合う川岸史果。通算13アンダーでツアー初優勝を果たした=新南愛知CC
  • 最終日、15番でバーディーを決め、ガッツポーズする川岸史果。通算13アンダーでツアー初優勝を果たした=新南愛知CC
  • 最終日、ホールアウトし、ギャラリーの声援に応える川岸史果。通算13アンダーでツアー初優勝を果たした=新南愛知CC
  • ファイナルラウンド、4番でティーショットを放つ比嘉真美子=新南愛知CC(撮影・臼井杏奈)
  • 6番でバーディーパットを沈めた川岸史果=新南愛知CC(撮影・臼井杏奈)
  • ファイナルラウンド、6番パー3でバーディーパットを外す比嘉真美子=新南愛知CC(撮影・臼井杏奈)
  • ファイナルラウンド、6番でティーショットを放つ菊地絵理香=新南愛知CC(撮影・臼井杏奈)
  • ファイナルラウンド、1番でティーショットを右に曲げ困った表情の辻梨恵=新南愛知CC(撮影・臼井杏奈)
  • 最終日、18番でパットを放つ比嘉真美子。通算11アンダーで2位=新南愛知CC
  • 最終日、通算7アンダーで8位の堀琴音=新南愛知CC
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 22歳の川岸がツアー初優勝 2位は2打差で比嘉真美子/国内女子