2017.9.17 00:48

藍、スコア落とし通算1アンダーも予選通過確実/米女子

藍、スコア落とし通算1アンダーも予選通過確実/米女子

特集:
宮里藍
第2ラウンド、1番でティーショットを放つ宮里藍=エビアン・リゾートGC(共同)

第2ラウンド、1番でティーショットを放つ宮里藍=エビアン・リゾートGC(共同)【拡大】

 女子ゴルフのメジャー最終戦、エビアン選手権は16日、フランス南東部エビアンのエビアン・リゾートGC(パー71)で第2ラウンドが行われ、現役最後の試合となる宮里藍は8位からスタートして3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの73とスコアを落としたが、通算1アンダーの141で予選通過は確実となった。上原彩子は14ホールで6バーディー、2ボギーと伸ばして7アンダーとした。

 16位から出た野村敏京は3バーディー、5ボギーの73と落として通算イーブンパー。68で回ったモリヤ・ジュタヌガーン(タイ)が9アンダーとした。大会は14日の悪天候の影響で計54ホールに短縮。17日に決勝ラウンドが行われる。(共同)

宮里藍の話「もう少し我慢したかった。(最終日は)無心で、どれだけ自分のゴルフができるか。最後に自分らしくやれれば、達成感がある」

野村敏京の話「ティーショットが良くなかった。連続バーディーの後に17番で3メートル半のバーディーチャンスを逃したのが痛かった。そのあと18番で3パット。あそこで流れが変わってしまった」

リーダーボードへ

  • 第2ラウンド、1番でティーショットを放ち、声援に応える宮里藍=エビアン・リゾートGC(共同)
  • 第2ラウンド前、練習場で調整する宮里藍=エビアン・リゾートGC(共同)
  • 第2ラウンド、18番から1番に向かう野村敏京=エビアン・リゾートGC(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 藍、スコア落とし通算1アンダーも予選通過確実/米女子