2017.9.16 08:39

朴城ヒョン、運味方に首位発進 前日の風雨に「まるで自分のためかと…」/米女子

朴城ヒョン、運味方に首位発進 前日の風雨に「まるで自分のためかと…」/米女子

 女子ゴルフのメジャー最終戦、エビアン選手権は15日、フランス南東部エビアンのエビアン・リゾートGC(パー71)で第1ラウンドが行われ、全米女子オープン選手権優勝の朴城ヒョン(韓国)が63で首位に立ち、モリヤ・ジュタヌガーン(タイ)が2打差で続いた。

 大会は14日の悪天候の影響で計54ホールに短縮。15、16日に予選ラウンド、17日に決勝ラウンドが行われる。

 63をマークした朴城ヒョンは「なんて幸運」と満面の笑みだった。風雨に見舞われた前日はスタートの10番(パー4)で9打を要し、6ホールで6オーバーと大きく崩れた。一からの仕切り直しに「まるで自分のためかと思った」と驚き、歓迎した。

 この日は「1日目を忘れて集中した」と言う。13番(パー5)でチップインイーグルを決めたほかに7バーディー(1ボギー)と爆発。7月に全米女子オープンでメジャー初制覇、8月にツアー2勝目を挙げた。賞金ランキング首位を走る23歳の新鋭が、二つ目のメジャータイトルへ最高のスタートを切った。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 朴城ヒョン、運味方に首位発進 前日の風雨に「まるで自分のためかと…」/米女子