2017.9.16 19:20

大山、長いパットで伸ばす「落ち着いてできた」/国内女子

大山、長いパットで伸ばす「落ち着いてできた」/国内女子

第2日、7番でティーショットを放つ大山志保。通算7アンダーで首位=新南愛知CC

第2日、7番でティーショットを放つ大山志保。通算7アンダーで首位=新南愛知CC【拡大】

 マンシングウェア東海クラシック第2日(16日、愛知・新南愛知CC美浜C=6446ヤード、パー72)ツアー未勝利の23歳、辻梨恵が7バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの68をマークして比嘉真美子、大山志保、アン・ソンジュ(韓国)とともに通算7アンダー、137で首位に並んだ。

 今季初優勝を狙うベテラン大山が4バーディー、1ボギーで11位から首位タイに上がった。途中で単独首位に立った辻に追い付き「ゴルフは何が起こるか分からない」と喜んだ。

 4番で約12メートルの距離からねじ込むなど、ロングパットを何度も沈めてスコアを伸ばした。「ドライバーショットが良くなかったが、(長いパットを)落ち着いてできたことがアンダーパーの要因」と話した。

リーダーボードへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 大山、長いパットで伸ばす「落ち着いてできた」/国内女子