2017.9.16 17:36

勇太、尻すぼみの展開にぼやき「前半はチャンス生かせたのに…気分が悪い」/国内男子

勇太、尻すぼみの展開にぼやき「前半はチャンス生かせたのに…気分が悪い」/国内男子

第3日、18番でバーディーパットを外し悔しがる池田勇太。通算12アンダーで3位=札幌GC輪厚

第3日、18番でバーディーパットを外し悔しがる池田勇太。通算12アンダーで3位=札幌GC輪厚【拡大】

 ANAオープン第3日(16日、北海道・札幌GC輪厚C=7063ヤード、パー72)28歳でツアー4勝の小平智と24歳で同1勝の時松隆光が通算13アンダーの203で首位に並んだ。2位から出た小平は66で回り、時松は65の好スコアで5位から上がった。

 65をマークした池田勇太が手嶋多一とともに1打差の3位。

 池田はアウトで7バーディーを奪って29と猛チャージしたが、インは全てパー。尻すぼみの展開に「前半はチャンスを生かせたのに、後半は訳の分からないラインばかりで入らなかった。気分が悪い」とぼやいた。

 それでも首位とはわずか1打差で、今季2勝目の好機だ。「最終日も楽しめればいい。いけるところまでいきたい」と逆転に自信ものぞかせた。

リーダーボードへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 勇太、尻すぼみの展開にぼやき「前半はチャンス生かせたのに…気分が悪い」/国内男子