2017.9.16 15:46

小平と時松が首位浮上 1打差の3位に勇太、手嶋が続く/国内男子

小平と時松が首位浮上 1打差の3位に勇太、手嶋が続く/国内男子

第3日、2番でティーショットを放つ小平智。通算13アンダーで首位=札幌GC輪厚

第3日、2番でティーショットを放つ小平智。通算13アンダーで首位=札幌GC輪厚【拡大】

 ANAオープン第3日(16日、北海道・札幌GC輪厚C=7063ヤード、パー72)28歳でツアー4勝の小平智と24歳で同1勝の時松隆光が通算13アンダーの203で首位に並んだ。2位から出た小平は66で回り、時松は65の好スコアで5位から上がった。

 65をマークした池田勇太が手嶋多一とともに1打差の3位。さらに1打差の5位は前日首位の今平周吾。竹安俊也は通算9アンダーで6位、宮里優作、谷原秀人らが7アンダーで11位につけた。(出場64選手、晴れ、気温17・7度、南東の風1・8メートル、観衆4446人)

手嶋多一(67で回り通算12アンダー)「10アンダーまでいけば、と思っていたので上出来。最終日も60台を出したい」

今平周吾(70にとどまり5位に後退)「まだ2打差でチャンスはある。あと1勝できたらと思っているので頑張る」

宮里優作(首位とは6打差)「この差はきついね。最終日の前半でどれだけ上を脅かせるか」

リーダーボードへ

  • 第3日、18番でラインを読む小平智。通算13アンダーで首位=札幌GC輪厚
  • 第3日、4番でバーディーを決め、ギャラリーの声援に応える小平智。通算13アンダーで首位=札幌GC輪厚
  • 第3日、2番でティーショットを放つ時松隆光。通算13アンダーで首位=札幌GC輪厚
  • 第3日、4番でラインを読む時松隆光。通算13アンダーで首位=札幌GC輪厚
  • 第3日、1番でバーディーを決め、ギャラリーの声援に応える手嶋多一。通算12アンダーで3位=札幌GC輪厚
  • 第3日、18番でバーディーパットを外し悔しがる池田勇太。通算12アンダーで3位=札幌GC輪厚
  • 第3日、9番で第2打を放つ宮里優作。通算7アンダーで11位=札幌GC輪厚
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 小平と時松が首位浮上 1打差の3位に勇太、手嶋が続く/国内男子