2017.9.16 17:52

マークセンが通算20アンダーで首位堅持、8差2位に鈴木亨ら/国内シニア

マークセンが通算20アンダーで首位堅持、8差2位に鈴木亨ら/国内シニア

 日本シニアオープン選手権第3日(16日、福岡県ザ・クラシックGC=6817ヤード、パー72)2連覇の懸かるプラヤド・マークセン(タイ)が70で回り、通算20アンダーの196で初日からの単独首位を堅持した。

 8打差の2位に鈴木亨と金鍾徳(韓国)が続いた。前日2位の尾崎直道は腰痛のため棄権した。(出場選手60人=アマ1、雨、気温20・5度、北東の風1・5メートル、観衆1711人)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. マークセンが通算20アンダーで首位堅持、8差2位に鈴木亨ら/国内シニア