2017.9.14 18:57

優作、妹・藍の最終戦に思い重ね「つまずいたのは一緒。頑張って盛り返して」/国内男子

優作、妹・藍の最終戦に思い重ね「つまずいたのは一緒。頑張って盛り返して」/国内男子

初日、18位タイだった宮里優作=北海道・札幌GC輪厚C(撮影・高橋朋彦)

初日、18位タイだった宮里優作=北海道・札幌GC輪厚C(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 ANAオープン第1日(14日、北海道・札幌GC輪厚=7063ヤード、パー72)48歳でツアー8勝の手嶋多一が8バーディー、1ボギーで65をマークして首位発進した。池田勇太と宮里優作は70で18位につけた。

 今季2勝を挙げている宮里優は70のスタートに「6バーディーも取れたが、ボギーが出てスコアにならなかった。もう少しトップと詰めておかないと」と渋い表情だった。

 前半にダブルボギーをたたくなどつまずき、後半に盛り返した。現役最後の試合に臨む妹の宮里藍も、同日開幕したエビアン選手権で序盤にスコアを落とした。展開を重ね合わせ「つまずいたのは一緒。頑張って盛り返してほしい」とエールを送った。

リーダーボードへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 優作、妹・藍の最終戦に思い重ね「つまずいたのは一緒。頑張って盛り返して」/国内男子