2017.9.14 18:46

ベテラン手嶋、最高のスタート「最初のバーディーでいい流れに」/国内男子

ベテラン手嶋、最高のスタート「最初のバーディーでいい流れに」/国内男子

初日トップの手嶋多一=北海道・札幌GC輪厚C(撮影・高橋朋彦)

初日トップの手嶋多一=北海道・札幌GC輪厚C(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 ANAオープン第1日(14日、北海道・札幌GC輪厚=7063ヤード、パー72)48歳でツアー8勝の手嶋多一が8バーディー、1ボギーで65をマークして首位発進した。今平周吾が2打差の2位。

 ベテラン手嶋は最高の滑り出しに「最初(10番)のバーディーでいい流れになった。厳しいパーパットも入った」と会心のラウンドをにこやかに説明した。

 2週前のフジサンケイ・クラシックがほぼ1年ぶりの予選落ち。これをきっかけにアイアンを一新し、今大会から使っている。「打感がいい。クラブを変えた時はたいがい調子がいいものだが、それを持たせないと」と、2季ぶりのツアー9勝目に意欲をのぞかせた。

リーダーボードへ

  • 初日トップの手嶋多一=北海道・札幌GC輪厚C(撮影・高橋朋彦)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. ベテラン手嶋、最高のスタート「最初のバーディーでいい流れに」/国内男子