2017.9.9 09:55

上原が13位に浮上、さくらは予選落ち…1番で池ポチャしダボ「それが悔やまれる」/米女子

上原が13位に浮上、さくらは予選落ち…1番で池ポチャしダボ「それが悔やまれる」/米女子

特集:
横峯さくら
第2ラウンド、通算8アンダーで13位に浮上した上原彩子=ブリックヤードクロッシングGC(共同)

第2ラウンド、通算8アンダーで13位に浮上した上原彩子=ブリックヤードクロッシングGC(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのインディ女子インテック選手権は8日、インディアナ州インディアナポリスのブリックヤードクロッシングGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、19位で出た上原彩子は5バーディー、1ボギーで連日の68をマークし、通算8アンダー、136で13位に上がった。首位とは7打差。70だった畑岡奈紗は3アンダーで46位。

 74の横峯さくらは1オーバーで予選落ちした。宮里美香は臀部の故障で棄権した。

 64をマークしたリディア・コ(ニュージーランド)が通算15アンダーでレキシー・トンプソン(米国)と首位に並んだ。(共同)

上原彩子の話「昨日よりパットが入ってくれた。読みも良かった。コースも自分に向いていると思うので、いいイメージを持ちながら頑張りたい。ショットの感じがいいので最終日も楽しみ」

畑岡奈紗の話「スタートからつまずいてしまって、なかなかいい流れをつくれなかったが、後半はすごく気持ちを強く持ってプレーできたと思う。明日は60台を目指して頑張りたい」

横峯さくらの話「1番から池に入れてのダブルボギー。それが悔やまれる。後半はチャンスが多かったが、1個しか決められなかった。すごく残念な結果になってしまった」

リーダーボードへ

  • 第2ラウンド、ホールアウトし笑顔の上原彩子。通算8アンダーで13位に浮上=ブリックヤードクロッシングGC(共同)
  • 第2ラウンド、13番でバーディーパットを決める上原彩子。通算8アンダーで13位に浮上=ブリックヤードクロッシングGC(共同)
  • 第2ラウンド、4番でティーショットを放つ畑岡奈紗。通算3アンダーで46位=ブリックヤードクロッシングGC(共同)
  • 第2ラウンド、通算3アンダーで46位の畑岡奈紗=ブリックヤードクロッシングGC(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 上原が13位に浮上、さくらは予選落ち…1番で池ポチャしダボ「それが悔やまれる」/米女子