2017.9.9 18:32

倉本は20位に後退、マキャロンが首位/米シニア

倉本は20位に後退、マキャロンが首位/米シニア

 米シニアゴルフのチャンピオンズツアーで日本初開催となるJAL選手権は9日、千葉県の成田GC(7140ヤード、パー72)で第2ラウンドが行われ、4位で出た倉本昌弘は3バーディー、3ボギーの72と伸ばせず通算5アンダー、139の20位に後退した。70で回った中嶋常幸は1オーバーの52位。

 室田淳、崎山武志、井戸木鴻樹は通算2オーバーの55位、尾崎直道は4オーバーの59位とした。

 連日の66をマークしたスコット・マキャロンが通算12アンダーの首位に立ち、ケビン・サザーランド(ともに米国)が1打差の2位で続いた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 海外その他
  4. 倉本は20位に後退、マキャロンが首位/米シニア