2017.9.9 05:02

倉本、「すごくよかった」特注アイアンで2差4位発進/米シニア

倉本、「すごくよかった」特注アイアンで2差4位発進/米シニア

倉本が5アンダーの4位。日本勢では最高順位で好スタートを切った(撮影・菊本和人)

倉本が5アンダーの4位。日本勢では最高順位で好スタートを切った(撮影・菊本和人)【拡大】

 米シニアゴルフ・JAL選手権第1日(8日、千葉県・成田GC=7151ヤード、パー72)日本勢6人の中で、日本プロゴルフ協会(PGA)会長の倉本昌弘(62)=フリー=が7バーディー、2ボギーの5アンダー67で回り、首位に2打差の4位と好発進した。7アンダー65をマークしたケビン・サザーランド(53)、グレン・デー(51)=ともに米国=が首位に並んだ。

 倉本は首位に2打差の4位と好発進を決めた。「今週初めて使ったアイアンがすごくよかった」。180ヤードの12番(パー3)はティーショットを5Iで30センチにつけるなど、7バーディーを奪った。新アイアンは丸いソールを削った特注品。フラットに近づけることで接地での跳ね返りが少なく、ヘッドの抜けがよくなる。9日は62歳の誕生日で「そこそこのスコアで回りたい」と気合をこめた。

7アンダーで首位スタートのケビン・サザーランド「ショットもよく、後半は長いパットが決まったので、いいラウンドができた」

同じく首位のグレン・デー「パットがよく決まった。日本は最高。大好きです」

  • ティーショットを打つ倉本昌弘=千葉・成田GC(撮影・菊本和人)
  • ラウンドするジョン・デーリー=千葉・成田GC(撮影・菊本和人)
  • ティーショットを打つトム・ワトソン=千葉・成田GC(撮影・菊本和人)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 海外その他
  4. 倉本、「すごくよかった」特注アイアンで2差4位発進/米シニア