2017.9.8 05:02(1/2ページ)

片山、今大会最長27ホールの死闘制しベスト8進出/国内男子

片山、今大会最長27ホールの死闘制しベスト8進出/国内男子

片山は27ホールの熱戦を制しグリーン上で大の字に。百戦錬磨の44歳も、くたくただった 

片山は27ホールの熱戦を制しグリーン上で大の字に。百戦錬磨の44歳も、くたくただった 【拡大】

 ISPSハンダマッチプレー選手権第4日(7日、千葉・浜野GC=7217ヤード、パー72)日本ツアーでは14年ぶりのマッチプレー形式の大会。4回戦8試合が行われ、片山晋呉(44)=イーグルポイントGC=が今大会最長の27ホールの死闘を演じ、1アップで宋永漢(26)=韓国=を下した。昨季賞金王で第1シードの池田勇太(31)=フリー=らがベスト8進出を決めた。8日は準々決勝が実施される。

【続きを読む】

  • 第4日、27ホール目でバーディーパットを決め、万歳する片山晋呉=浜野GC
  • 第4日、準々決勝へ進んだ池田勇太=浜野GC
  • 4回戦で敗退した谷原秀人=浜野GC
  • 第4日、谷原秀人に勝ち準々決勝へ進んだH・W・リュー=浜野GC
  • ISPSハンダマッチプレー選手権(3回戦以降)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 片山、今大会最長27ホールの死闘制しベスト8進出/国内男子