2017.9.8 05:01

絶口調!勇太、黄重坤を2アンド1で下し8強/国内男子

絶口調!勇太、黄重坤を2アンド1で下し8強/国内男子

第4日、準々決勝へ進んだ池田勇太=浜野GC

第4日、準々決勝へ進んだ池田勇太=浜野GC【拡大】

 ISPSハンダマッチプレー選手権第4日(7日、千葉・浜野GC=7217ヤード、パー72)第1シードの池田は6アンダーで回る内容で、黄重坤(韓国)を2アンド1で下した。9番で1アップとした続く10番(パー5)でも残り256ヤードからの第2打を5Wでピンそば1メートルのスーパーショット。イーグル奪取で2アップとした。「どっちが勝ってもおかしくないゴルフでレベルが高かった。モチベーションは毎日勝つこと」と絶口調だった。

リーダーボードへ

  • ISPSハンダマッチプレー選手権(3回戦以降)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 絶口調!勇太、黄重坤を2アンド1で下し8強/国内男子