2017.9.6 05:00

宮本省三氏死去…67年「日本プロ」Vなど通算12勝

宮本省三氏死去…67年「日本プロ」Vなど通算12勝

 元プロゴルファーで通算12勝を挙げた宮本省三氏が4日に肝血管肉腫のため、大阪・彩都友紘会病院で死去した。77歳だった。日本プロゴルフ協会(PGA)が5日、発表した。

 宮本氏は13歳からゴルフを始め、1961年にプロ入り。67年「日本プロ」で石井朝夫、橘田規、杉原輝雄、内田繁らを抑えて優勝を飾ったほか、66年「関西オープン」などレギュラーツアーで7勝し、シード選手として長く活躍した。

 葬儀・告別式は6日午前11時半、大阪府吹田市桃山台5の3の10、公益社 千里会館で執り行われる。喪主は妻のアサ子(あさこ)さん。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 宮本省三氏死去…67年「日本プロ」Vなど通算12勝