2017.9.5 15:51

松山「ドライバーやティーショットはまだ不安ある」/米男子

松山「ドライバーやティーショットはまだ不安ある」/米男子

 米男子ゴルフ・プレーオフ第2戦デル・テクノロジーズ選手権最終日(4日、米マサチューセッツ州ノートン、TPCボストン=7342ヤード、パー71)36位からスタートした日本勢初の年間王者を狙う松山英樹(25)=LEXUS=は6バーディー、1ボギーの66と好スコアをマークし、通算5アンダーで23位。通算17アンダーのジャスティン・トーマス(24)=米国=が優勝した。

 松山は「アイアンショットはだいぶいい感じで打てている。ドライバーやティーショットは、まだ不安があるので修正できたら」と語った。

リーダーボードへ

今、あなたにオススメ
Recommended by