2017.8.26 10:14

敏京43位、上原は59位に後退 さくら、美香は予選落ち/米女子

敏京43位、上原は59位に後退 さくら、美香は予選落ち/米女子

特集:
宮里美香
横峯さくら
第2ラウンド、11番でティーショットを放つ野村敏京=オタワ・クラブ(共同)

第2ラウンド、11番でティーショットを放つ野村敏京=オタワ・クラブ(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのカナダ太平洋女子オープンは25日、オタワのオタワ・クラブ(パー71)で第2ラウンドが行われ、24位で出た野村敏京は2バーディー、3ボギーの72で通算イーブンパー、142の43位に後退した。11位からスタートした上原彩子は74とスコアを落とし、1オーバーで59位。

 宮里美香は通算6オーバー、横峯さくらは7オーバーで予選落ちした。

 67で回った田仁智(韓国)が通算8アンダーで首位に浮上。2打差の2位にモ・マーティン(米国)ら3人がつけた。(共同)

野村敏京の話「今日もショットが全然、駄目だった。修正できなかった。明日の課題。でもパットがいつも通り良かった」

上原彩子の話「長く感じて疲れた。ダブルボギーもあり、3パットも3回。グリーンのスピードが昨日の朝と今日の午後で全然違った。たくさんバーディーを取って上に行くしかない」

宮里美香の話「風が吹いていて下りのパットが速く感じ、いいイメージが出なかった。チャンスにつけたい気持ちが強く、空回りした感じ。パーオン率が低くてスコアが出せていない」

横峯さくらの話「やるべき事が半分くらいしかできていない。それを少しずつ上げていく作業かなと思う。(問題は)ショットかなと思うが、短いパットも外している。全体的に上げないといけない」

リーダーボードへ

  • 第2ラウンド、1番でバーディーパットを外した野村敏京=オタワ・クラブ(共同)
  • 第2ラウンド、10番でギャラリーの声援に応える上原彩子=オタワ・クラブ(共同)
  • 第2ラウンド、11番で第3打を放つ上原彩子=オタワ・クラブ(共同)
  • 第2ラウンド、ホールアウトした宮里美香=オタワ・クラブ(共同)
  • 第2ラウンド、3番でアプローチショットを放つ宮里美香=オタワ・クラブ(共同)
  • 第2ラウンド、4番でアプローチショットを放つ横峯さくら=オタワ・クラブ(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 敏京43位、上原は59位に後退 さくら、美香は予選落ち/米女子