2017.8.13 15:41

谷原は悔しさの募るラウンド…厳しい表情で真っすぐ練習場へ/全米プロ

谷原は悔しさの募るラウンド…厳しい表情で真っすぐ練習場へ/全米プロ

特集:
全米プロ選手権
第3ラウンド、1番でパーパットを外す谷原秀人=クウェイルホロー・クラブ(共同)

第3ラウンド、1番でパーパットを外す谷原秀人=クウェイルホロー・クラブ(共同)【拡大】

 男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権は12日、ノースカロライナ州シャーロットのクウェイルホロー・クラブ(パー71)で第3ラウンドが行われ、谷原秀人は74で7オーバーの64位となった。

 谷原は悔しさの募るラウンドだった。

 7番(パー5)で残り264ヤードから2メートルにつけてイーグルを奪う場面もあったが、後半はグリーン上で苦戦。12番で2メートルのパーパットを外し、13番は3パット。18番(パー4)はティーショットを左に曲げてダブルボギーをたたいた。74で終えると厳しい表情を崩さず、真っすぐに練習場へと向かった。(共同)

リーダーボードへ

  • 第3ラウンド、1番でバンカーショットを放つ谷原秀人。通算7オーバーの64位=クウェイルホロー・クラブ(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 谷原は悔しさの募るラウンド…厳しい表情で真っすぐ練習場へ/全米プロ