2017.8.13 16:16

比嘉が4季ぶりの優勝 キム・ハヌルとのPO制す/国内女子

比嘉が4季ぶりの優勝 キム・ハヌルとのPO制す/国内女子

特集:
キム・ハヌル
優勝トロフィーを手に笑顔の比嘉真美子=軽井沢72ゴルフ北コース(撮影・戸加里真司) 

優勝トロフィーを手に笑顔の比嘉真美子=軽井沢72ゴルフ北コース(撮影・戸加里真司) 【拡大】

 NEC軽井沢72最終日(13日、長野・軽井沢72G北C=6655ヤード、パー72)23歳の比嘉真美子が通算12アンダーの204で並んだキム・ハヌル(韓国)とのプレーオフを1ホール目で制し、4季ぶりのツアー通算3勝目で賞金1440万円を獲得した。首位タイで出た両者はともに71で回った。

 1打差の3位に大山志保と辻梨恵が入った。さらに2打差で昨年覇者の笠りつ子と永井花奈が5位。6打伸ばしたイ・ボミ(韓国)、7月のプロテストに合格した小祝さくらら5人が7位だった。プロデビュー戦の勝みなみは通算6アンダーの17位で終えた。(出場50選手=アマ1、曇り時々晴れ、気温24・2度、西北西の風2・2メートル、観衆5192人)

比嘉真美子の話「最後の最後までわくわく、どきどきで本当に楽しい一日だった。二度と優勝できないのかという日々があったので、うれしい。勝てなかった時期も家族の優しさに触れられ、いい時間だったと思える。もっと強くなりたい」

キム・ハヌル(プレーオフで比嘉に屈し2位)「今朝から頭痛が続いていた。きょうのプレーには満足している」

イ・ボミ(初日の出遅れを取り戻して7位)「先週と今週のプロアマ戦で連続して樋口久子さんと同組になってアドバイスを頂いた。おかげさまでショットがすごく良くなった」

小祝さくら(プロ2戦目で7位)「初めて予選を通れて、トップ10を目指してスタートした。ベストは尽くせた」

リーダーボードへ

  • 久々の優勝に涙する比嘉真美子=軽井沢72ゴルフ北コース(撮影・戸加里真司)
  • プレーオフを制した瞬間、感極まって天を仰ぐ比嘉真美子=軽井沢72ゴルフ北コース(撮影・戸加里真司)
  • 18番のバーディートライがカップインせず悔しがる辻梨恵=軽井沢72ゴルフ北コース(撮影・戸加里真司)
  • 17番のティーショットを放ち、グリーンへ向かうキム・ハヌルと比嘉真美子=軽井沢72ゴルフ北コース(撮影・戸加里真司)
  • ティーショットを放つ永井花奈、9アンダー5位タイに入賞し、『ルーキー・オブ・ザ・NEC軽井沢72』を受賞した=軽井沢72ゴルフ北コース(撮影・戸加里真司)
  • ティーショットを放つアマチュアの平木亜莉奈『ベストアマチュア賞』を受賞した=軽井沢72ゴルフ北コース(撮影・戸加里真司)
  • 『ルーキー・オブ・ザ・NEC軽井沢72』を受賞した永井花奈=軽井沢72ゴルフ北コース(撮影・戸加里真司)
  • 17番ホールバーディーパットを沈め、笑顔の勝みなみ=軽井沢72ゴルフ北コース(撮影・戸加里真司)
  • 最終日、通算11アンダーで3位の大山志保=軽井沢72
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 比嘉が4季ぶりの優勝 キム・ハヌルとのPO制す/国内女子