2017.8.12 11:28

池田、まさかの4パット「ひどいラウンドだった」/全米プロ

池田、まさかの4パット「ひどいラウンドだった」/全米プロ

特集:
全米プロ選手権
第2ラウンド、5番でバンカーショットを放つ池田勇太=クウェイルホロー・クラブ(共同)

第2ラウンド、5番でバンカーショットを放つ池田勇太=クウェイルホロー・クラブ(共同)【拡大】

 全米プロ選手権第2日(11日=日本時間12日、米ノースカロライナ州・クウェイルホロー・クラブ=7600ヤード、パー71)池田は思うようにいかないプレーに何度も天を仰ぎ、予選落ちが確実となった。リズムが狂ったのは序盤の2番。8メートルからのバーディーパットは「思ったよりも切れなかった」と、1メートル半を残した。これがカップに蹴られると、次も外してまさかの4パットでダブルボギーと崩れた。

 今季はメジャー全4大会に出場したが、すべてで決勝ラウンドに進めないことが決定的。悔しさいっぱいで「ひどいラウンドだった。今は何も考えられない」と肩を落とした。(共同)

リーダーボードへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 池田、まさかの4パット「ひどいラウンドだった」/全米プロ