2017.8.12 17:04

松山英樹とJ・デイがメッセージのやり取りを明かす

松山英樹とJ・デイがメッセージのやり取りを明かす

 男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権は11日、ノースカロライナ州シャーロットのクウェイルホロー・クラブ(パー71)で第2ラウンドが行われ、15位で出た松山英樹はボギーなしの7バーディーを奪って64の好スコアをマークし、ケビン・キズナー(米国)と並んで通算8アンダーの134で暫定首位に立った。通算6アンダーの暫定3位に2015年大会覇者のジェーソン・デー(オーストラリア)がつけた。

 前週のブリヂストン招待で優勝した時のことを聞かれた松山は「いろいろな人からメッセージが届いていた。J・デイからの『おめでとう』というメッセージがとても嬉しかった」と語った。

 一方、J・デイは松山が「ありがとう ジェイソン クウェイルホローで会おう」と英語で返事をくれたと明かし、「名前のスペルが全部大文字だったから嬉しかったね(笑)」と笑っていた。

リーダーボードへ

今、あなたにオススメ
Recommended by