2017.8.12 15:16

松山英樹、全米プロ首位浮上でメジャー初制覇へ「いい状態になりつつある」

松山英樹、全米プロ首位浮上でメジャー初制覇へ「いい状態になりつつある」

 男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権は11日、ノースカロライナ州シャーロットのクウェイルホロー・クラブ(パー71)で第2ラウンドが行われ、15位で出た松山英樹はボギーなしの7バーディーを奪って64の好スコアをマークし、ケビン・キズナー(米国)と並んで通算8アンダーの134で暫定首位に立った。

 松山は記者会見で、「コンディション的には去年の10月からよりは良くないですけど、本当にいい状態になりつつあると思うんで」と現状について語った。続けて「先週も最終日にいいプレーができましたし、きょうもいいプレーできましたし、残り2日間もいいプレーができるように頑張りたいなと思います」とメジャー初制覇へ意欲を述べた。

リーダーボードへ

今、あなたにオススメ
Recommended by