2017.8.11 23:42

谷原、通算2アンダーまで伸ばすも難関17番で痛いダブルボギー/全米プロ

谷原、通算2アンダーまで伸ばすも難関17番で痛いダブルボギー/全米プロ

特集:
全米プロ選手権
第2ラウンド、10番でティーショットを放つ谷原秀人=クウェイルホロー・クラブ(共同)

第2ラウンド、10番でティーショットを放つ谷原秀人=クウェイルホロー・クラブ(共同)【拡大】

 男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権は11日、ノースカロライナ州シャーロットのクウェイルホロー・クラブ(パー71)で第2ラウンドが行われ、10番からスタートした第2ラウンドの谷原は16番を終えて通算2アンダーまで伸ばしていたが、難関の17番(パー3)でティーショットを池に入れてダブルボギー。18番も第1打を深い左ラフに入れてボギーだった。

 13番で4メートルの右に大きく曲がる難しいラインをねじ込んで観衆を沸かせると、14番も2・5メートルを決めて連続バーディー。上位に迫ってリーダーボードにも名を連ねていたものの、いい流れが続かなかった。(共同)

リーダーボードへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 谷原、通算2アンダーまで伸ばすも難関17番で痛いダブルボギー/全米プロ