2017.8.11 19:50

プロデビューの勝みなみ「まずまず。落ち着いてプレーできた」/国内女子

プロデビューの勝みなみ「まずまず。落ち着いてプレーできた」/国内女子

第1日、2アンダーで暫定15位の勝みなみ。18番でバーディーを奪う=軽井沢72

第1日、2アンダーで暫定15位の勝みなみ。18番でバーディーを奪う=軽井沢72【拡大】

 NEC軽井沢72第1日(11日、長野・軽井沢72G北C=6655ヤード、パー72)鹿児島高1年だった2014年4月にアマチュアとして優勝し、ツアー最年少優勝記録を持つ勝が、ついにプロデビューを果たした。3番でボギーが先行したものの、3バーディーを奪い返して70。「まずまず。落ち着いてプレーできた」と納得の口調だった。

 ツアーにはアマチュアとして69試合も出ただけに冷静で、1番の第1打はドライバーでフェアウエーを捉えた。「この感じなら予選通過はできる。2日目は60台で回りたい」と意気盛んだった。

ツアー日程へ

  • 18番ホール、バーディーパットを沈めガッツポーズする勝みなみ=軽井沢72ゴルフ北コース(撮影・戸加里真司)
  • 18番ホール、バーディーパットを沈め喜ぶ勝みなみ=軽井沢72ゴルフ北コース(撮影・戸加里真司)
  • ティーショットを放つ勝みなみ=軽井沢72ゴルフ北コース(撮影・戸加里真司)
  • 18番ホール、バーディーパットを沈め、喜ぶ勝みなみ=軽井沢72ゴルフ北コース(撮影・戸加里真司)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. プロデビューの勝みなみ「まずまず。落ち着いてプレーできた」/国内女子