2017.8.10 05:00

【水巻善典】「死刑台への道」をどう乗り切るか

【水巻善典】

「死刑台への道」をどう乗り切るか

練習ラウンドで調整する松山英樹=クウェイルホロー・クラブ(共同)

練習ラウンドで調整する松山英樹=クウェイルホロー・クラブ(共同)【拡大】

 【シャーロット(米ノースカロライナ州)9日】男子ゴルフの今季メジャー最終戦「全米プロ」は、10日から4日間、当地のクウェイルホロー・クラブ(7600ヤード、パー71)で行われる。

 総距離7600ヤード(パー71)とタフでドッグレッグホールも多く、ティーショットの出来がスコアに直結する。米ツアー最難関の上がり3ホール「グリーンマイル(死刑台への道)」を、どう乗り切るかが鍵だ。

 プロゴルファーは力が入ると必ずといっていいほど、左に曲げる。16、17番の左サイドはすべて池。最終18番もグリーンまでの左サイドに小川が続き、気が抜けない。優勝争いには技術よりも精神的なタフさと度胸が試される。

 松山に不安はない。平均飛距離304・3ヤードとランク22位、125ヤードから200ヤードまでのパーオン率もランク10位以内。2014年から3年連続でコースを経験し、今回は最も優勝のチャンスがある。 (プロゴルファー)

  • 8日の練習ラウンドで18ホールを回った松山。前日の9ホールに続き、入念に調整して本番に臨む(共同)
  • 練習ラウンドでギャラリーにサインする松山英樹=クウェイルホロー・クラブ(共同)
  • 練習場で小平智(右)と握手する松山英樹=クウェイルホロー・クラブ(共同)
  • 練習ラウンドで調整する松山英樹=クウェイルホロー・クラブ(共同)
  • 練習ラウンドで谷原秀人(右)と談笑する松山英樹=クウェイルホロー・クラブ(共同)
  • 練習ラウンドで調整する池田勇太=クウェイルホロー・クラブ(共同)
  • 練習ラウンドで調整する池田勇太=クウェイルホロー・クラブ(共同)
  • 練習ラウンドで調整する小平智=クウェイルホロー・クラブ(共同)
  • 松山英樹・クウェイルホロー・クラブでの成績
  • 全米プロ・予選ラウンドの主な組み合わせ
  • 松山英樹・海外メジャー全成績
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 【水巻善典】「死刑台への道」をどう乗り切るか