2017.8.10 13:49

日本プロマッチプレー選手権、片山&時松&優作&今村ら32人が出場/国内男子

日本プロマッチプレー選手権、片山&時松&優作&今村ら32人が出場/国内男子

 男子ゴルフの「ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯」(17日開幕、北海道・恵庭カントリー倶楽部)に出場する32人が発表され、ホストプロを務める片山晋呉(44)、前回大会を制した時松隆光(23)、現在賞金ランキング2位の宮里優作(37)、同3位で今季ツアー初優勝を飾った今平周吾(24)らが名を連ねた。

 大会ホストの片山は、「今年は4日間という日程で、休養をとる余裕もあるので、そういった意味では若い選手とベテラン選手の熱い戦いが見ることができるだろうし、面白いマッチプレーに期待してみてほしい」とコメント。連覇を狙う時松は「去年は負けて当たり前と思ってやったのが良い方向に行きました。2勝目が大事だと周りから言われるので、1ゲーム1ゲームを大事にして、自分のゴルフを貫いて、優勝したい」と意気込んだ。

 前回大会は昨年7月の「ダンロップ・スリクソン福島オープン」でツアー初優勝を果たし、32人目の最後の枠に滑り込んだ時松が1回戦で武藤俊憲(39)を破ると、2回戦で藤田寛之(48)、3回戦では谷口徹(49)、準決勝では小田孔明(39)と歴代の賞金王を立て続けに撃破。決勝戦では2009年日本オープン覇者の小田龍一(40)を破り、JGTOチャレンジツアーの「ジャパンクリエイトチャレンジin 福岡雷山」でのプロ初優勝から、わずか3週間で3度の優勝という偉業を達成した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 日本プロマッチプレー選手権、片山&時松&優作&今村ら32人が出場/国内男子