2017.8.7 08:07

鈴木は14位、金寅敬がメジャー初優勝 全英リコー女子OP/米女子

鈴木は14位、金寅敬がメジャー初優勝 全英リコー女子OP/米女子

最終ラウンド、通算9アンダーで14位の鈴木愛=キングズバーンズ・リンクス(共同)

最終ラウンド、通算9アンダーで14位の鈴木愛=キングズバーンズ・リンクス(共同)【拡大】

 女子ゴルフのメジャー第4戦、全英リコー女子オープンは6日、英国北東部セントアンドルーズのキングズバーンズ・リンクス(パー72)で最終ラウンドが行われ、首位スタートで29歳の金寅敬(韓国)が2バーディー、1ボギーの71で回り、通算18アンダーの270でメジャー初優勝を果たした。

 米ツアーで今季3勝目、通算7勝目。優勝賞金50万4821ドル(約5600万円)を獲得した。

 鈴木愛は3バーディー、1ボギーの70とスコアを伸ばし、通算9アンダーの14位に入り、15位以内に与えられる来年の出場権を得た。66をマークした川岸史果が7アンダーの23位となった。上原彩子は77と崩れ、イーブンパーの63位。野村敏京は1オーバーの69位、西山ゆかりは5オーバーの75位に終わった。

 トップと2打差の2位はジョディ・エワートシャドフ(英国)だった。(共同)

鈴木愛の話「もう少し伸ばしたかったが、4日間を通していいゴルフだった。ここまでできるとは。すごく成長を感じられた。今後の日本ツアーでも今回の経験を生かしたい」

金寅敬の話「リードして迎えた最終日だが、勝つのは簡単ではなかった。強風と雨の毎日で、タフな戦いだった。最後までいいコースマネジメントができた。この勝利は静かに祝いたい」

ジョディ・エワートシャドフ(英国=64をマークして2打差の2位)「まさかこんなスコアが出せるとは思っていなかった。少しでも面白い戦いにできて良かった」

ミシェル・ウィー(米国=通算13アンダーで3位)「もう少し伸ばせるチャンスがあったので、悔しい思いもある。でも、自信を持って帰ることができるから今後がとても楽しみ」

レキシー・トンプソン(米国=69で11位)「3日目に74と崩れたことが悔やまれる。それ以外はいいプレーだった。スコットランドはいつも悪天候だけど、それもエンジョイした」

リーダーボードへ

  • 最終ラウンド、18番でパットを放つ鈴木愛。通算9アンダーで14位=キングズバーンズ・リンクス(共同)
  • 最終ラウンド、通算7アンダーで23位の川岸史果=キングズバーンズ・リンクス(共同)
  • 優勝した金寅敬=キングズバーンズ・リンクス(共同)
  • 笑顔で優勝トロフィーを掲げる金寅敬=キングズバーンズ・リンクス(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 鈴木は14位、金寅敬がメジャー初優勝 全英リコー女子OP/米女子