2017.8.1 18:13

優作、藤田ら1回戦突破 雷雲停滞で半分未終了/国内男子

優作、藤田ら1回戦突破 雷雲停滞で半分未終了/国内男子

13H、ティーショットを打つ宮里優作=千葉・浜野GC(撮影・蔵賢斗)

13H、ティーショットを打つ宮里優作=千葉・浜野GC(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 ISPSハンダマッチプレー選手権第1日(1日、千葉・浜野GC=72717ヤード、パー72)国内ツアーでは14年ぶりのマッチプレー形式の試合で1回戦が行われ、雷雲停滞のためにサスペンデッドとなり、半分の24組が競技を終えられなかった。

 終了した中では、賞金ランキング2位の宮里優作が松原大輔を3アンド2で下した。藤田寛之は文景俊(韓国)に1アップで競り勝ち、手嶋多一や武藤俊憲、星野英正も1回戦を突破した。

 2日に1回戦の残りと2回戦を実施する。(賞金総額2億1000万円、優勝5000万円、出場96選手、曇り、気温29.8度、北東の風3.6メートル)

strong class="title01">秋吉翔太(前週のツアーで6位に入ったが、1回戦負け)「スコアにすれば3アンダーくらいで回れたので、調子自体は悪くなかった。勝負運がなかった」

武藤俊憲(6アンド5の大差で勝利)「中盤までショットがしっくりこなかったが、11番で寄せが直接カップイン。これで気持ちが楽になり、ショットも良くなった」

リーダーボードへ

  • 第1日、1番でティーショットを放つ宮里優作。1回戦を突破した=浜野GC
  • 第1日、1番でティーショットの行方を見つめる藤田寛之。1回戦を突破した=浜野GC
  • 第1日、1番でティーショットを放つ藤田寛之。1回戦を突破した=浜野GC
  • 第1日、1番でティーショットを放つ宮里優作。1回戦を突破した=浜野GC
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 優作、藤田ら1回戦突破 雷雲停滞で半分未終了/国内男子