2017.8.1 13:14

宮里優作、松原下し2回戦進出/国内男子

宮里優作、松原下し2回戦進出/国内男子

13H、ティーショットを打つ宮里優作=千葉・浜野GC(撮影・蔵賢斗)

13H、ティーショットを打つ宮里優作=千葉・浜野GC(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 ISPSハンダマッチプレー選手権1回戦(1日、千葉・浜野GC=72717ヤード、パー72)午前スタートの24組が終了し、賞金ランク日本人トップの宮里優作(37)=フリー=が、3アンド2で松原大輔(22)=フリー=を下して2回戦に進出。また藤田寛之(48)=葛城GC、手嶋太一(48)=ミズノ=らも2回戦に駒を進めた。

 今大会は日本ツアー14年ぶりのマッチプレー方式が採用され、ツアー史上最高の2億1000万円(優勝5000万円)の賞金を懸け、熱い戦いが繰り広げられる。3回戦から決勝までは9月6日から10日にかけて、同GCで行われる。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 宮里優作、松原下し2回戦進出/国内男子