2017.7.26 05:00(2/3ページ)

動画レッスン【Enjoy!Golf】青木瀬令奈の「距離の長いバンカーショット」編

動画レッスン【Enjoy!Golf】青木瀬令奈の「距離の長いバンカーショット」編

特集:
動画で学ぶプロの技
バックスイング

バックスイング【拡大】

 ピンまで残り30ヤードから40ヤード、グリーンはやや砲台の場面。距離のあるバンカーショットで一番避けたいのは、手前にボールが落ちてしまうことです。

 通常のバンカーショットのようにコックを使って、砂に潜らせるようにヘッドを使ってVの字に打ってしまうと距離が出ません。そこで私はUの字をイメージして打っています。ボールを前に押し出す力を強くしたいからです。

 〔1〕ボールの後方に立ち、打ち出す方向を確認します。

 〔2〕スタンスの向き、体の向きはいつも通り、目標に向かってスクエアに。

 〔3〕グリップはやや短く握り、フェースは開きすぎない方が距離が出ますので、しっかりピンの方向に向けてください。

 〔4〕スイングはUの字をイメージして、テークバックはまっすぐ引いて、インパクトでは前に押し出します。

 バンカーショットで一番大切なことは、ヘッドをどこに入れるか。特に距離のある場合、コックを使ってクラブヘッドが鋭角に入らないように、球を払うようなイメージで砂を薄く、少なく取るのがポイント。慎重になりすぎてダウンスイングでヘッドスピードが減速しないように、しっかり振り切ることも意識してください。速く振る必要はなく、私は30ヤードなら60ヤードの距離を打つような振り幅で打っています。

【続きを読む】

  • 必要以上にコックは使わない
  • トップオブスイング
  • ダウンスイング
  • インパクト直前
  • インパクト直後
  • フォロースルー
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 動画レッスン【Enjoy!Golf】青木瀬令奈の「距離の長いバンカーショット」編