2017.7.19 05:00(3/3ページ)

動画レッスン【Enjoy!Golf】青木瀬令奈の「つま先下がりの打ち方」編

動画レッスン【Enjoy!Golf】青木瀬令奈の「つま先下がりの打ち方」編

特集:
動画で学ぶプロの技
〔2〕グリップは短くボールの近くで構える

〔2〕グリップは短くボールの近くで構える【拡大】

 〔1〕目標までの飛球線に対して体(つま先のライン)が平行になるようにまっすぐ構えて、しっかりアドレスをとります

 ※肩のラインを左に向ける必要はありません。

 〔2〕1番手大きいクラブを使い、グリップは短く持って、ややボールの近いところに立ちます

 ※グリップを長く持つとクラブのネックが地面に先に当たって、ダフリの原因になります。

 〔3〕両膝の高さを変えずに8割ぐらいの力で振り切ります

 ※両膝の高さをキープすることで、スイングの始動からフィニッシュまで体の上下動を抑えられます。

 ミート率を優先する分、体重移動を少なくして、体の真ん中でボールをとらえるようにしてください。また、クラブヘッドのソールが地面の全面につくように打つことで、ボールはドローやストレートに出て、高さも上がりやすくなります。

青木 瀬令奈(あおき・せれな)

 1993(平成5)年2月8日生まれ、24歳。前橋市出身。7歳でゴルフを始める。2008年「全日本女子パブリックアマ」「全国高校選手権」など優勝。前橋商高を卒業した11年にプロテスト合格。15年に賞金ランク27位で初の賞金シード。昨季賞金ランク27位。今年6月の「ヨネックスレディス」でツアー初優勝。今季19試合に出場、獲得賞金2088万1500円で賞金ランク26位。得意クラブはウエッジ、パター。家族は両親と姉。1メートル53、50キロ。

  • 青木瀬令奈
  • 〔1〕目標に対して平行に構える
  • 〔3〕両膝の高さ変えずに
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 動画レッスン【Enjoy!Golf】青木瀬令奈の「つま先下がりの打ち方」編