2017.7.15 17:37

桃子、松山意識しショット改善「いい状態でやれている」/国内女子

桃子、松山意識しショット改善「いい状態でやれている」/国内女子

特集:
松山英樹
上田桃子
3位タイの上田桃子=茨城・イーグルポイントGC(撮影・高橋朋彦)

3位タイの上田桃子=茨城・イーグルポイントGC(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 サマンサタバサ・レディース第2日(15日・茨城県イーグルポイントGC=6667ヤード、パー72)金楷林(韓国)がボギーなしの5バーディーで67をマークし通算6アンダー、138で首位に浮上した。

 1打差の3位に上田桃子、堀琴音、岩橋里衣、浜田茉優の4人、通算3アンダーの7位に穴井詩ら3人が並んだ。

 今季2勝目を狙う上田が69で回り2打差の3位で最終日へ。残り約100ヤードを1メートル強につけた4番の第2打など、ショットが光った。「チャンスがすごく多かった。いい状態でやれている」と大粒の汗を拭った。

 大会前は「上半身と下半身が同調してインパクトを迎えられてなかった」と不安を抱えていたが、男子の松山英樹のようにトップで止まるように意識して練習したことで改善したという。

 賞金ランキング1、2位のキム・ハヌル(韓国)、鈴木愛が全米女子オープンのため不在で、同6位の上田としては差を縮めたいところ。「私はここで頑張るだけ。でも(2人が)いるときに勝ちたいですけどね」とプライドをにじませた。

金楷林(27歳。韓国ツアーからスポット参戦)「韓国の選手から日本ツアーは満足度が高いと聞いている。優勝して出場資格を得たい」

浜田茉優(連日の70で3位)「いい位置にいるので(初優勝を)狙いたい。一打に集中して、やれることをやれれば」

勝みなみ(72で4位から13位に下がる)「予選通過が目標だったので、達成できて良かった。(最終日は)ボギーなしのいいラウンドにしたい」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 3位タイの上田桃子=茨城・イーグルポイントGC(撮影・高橋朋彦)
  • 3位タイの上田桃子。左後方は、牛久大仏=茨城・イーグルポイントGC(撮影・高橋朋彦)
  • 3位タイの上田桃子。15Hでバーディーパットを外す=茨城・イーグルポイントGC(撮影・高橋朋彦)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 桃子、松山意識しショット改善「いい状態でやれている」/国内女子