2017.7.12 05:01

デーブ氏、2次QTエントリー「挑戦できるのは最高」/国内男子

デーブ氏、2次QTエントリー「挑戦できるのは最高」/国内男子

 日本ゴルフツアー機構(JGTO)は11日、来年のツアー出場権をかけたクオリファイングトーナメント(QT)の1次QT(8月1~3日、三重・トーシンプリンスビルGCなど)のエントリーを締め切った。

 元プロ野球の中村紀洋氏(43)、元サッカー日本代表の鈴木啓太氏(36)や女子ゴルフの野村敏京(24)の弟・京平(22)が登録した。

 またサンケイスポーツ専属野球評論家の大久保博元氏(50)が、2次QT(8月29日~9月1日、群馬・富岡倶楽部など)の申し込みを済ませた。2001年に1次QTを通過しており「プロ野球のコーチや監督を務めていたので、本格的にゴルフを再開したのは今年で10年ぶり。ドライバーの最大飛距離は330ヤードほどに落ちたが、選手として挑戦できるのは最高の気分」と抱負を語った。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. デーブ氏、2次QTエントリー「挑戦できるのは最高」/国内男子