2017.6.19 05:01

松山、猛チャージなるか 6打差以上逆転Vは過去に2度だけ/全米OP

松山、猛チャージなるか 6打差以上逆転Vは過去に2度だけ/全米OP

特集:
全米オープン
松山英樹
第3ラウンド、18番でバーディーを奪い、声援に応える松山英樹=エリンヒルズ(共同)

第3ラウンド、18番でバーディーを奪い、声援に応える松山英樹=エリンヒルズ(共同)【拡大】

 全米オープン第3日(17日=日本時間18日、米ウィスコンシン州エリン、エリンヒルズGC=7845ヤード、パー72)首位に2打差の8位から出た世界ランキング4位の松山英樹(25)=LEXUS=は4バーディー、3ボギーの71で回り通算6アンダー。首位に6打差の14位に後退した。

 今年が第117回の長い歴史で、最終ラウンドに6打差以上を逆転しての優勝は過去2回だけ。1960年大会のアーノルド・パーマー(米国)が7打差、73年大会のジョニー・ミラー(米国)が6打差で逆転優勝している。

リーダーボードへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山、猛チャージなるか 6打差以上逆転Vは過去に2度だけ/全米OP