2017.6.18 10:51

敏京、26位に浮上 トンプソンが首位/米女子

敏京、26位に浮上 トンプソンが首位/米女子

 米女子ゴルフのメイヤー・クラシックは17日、ミシガン州ベルモントのブライズフィールドCCで第3ラウンドが行われ、野村敏京は6バーディー、2ボギーの65で回り、通算8アンダー、203で30位から26位に浮上した。

 降雨の影響でパー5の5番をパー3としての実施で、第3ラウンドはパー69となった。レキシー・トンプソン(米国)が64をマークし、通算15アンダーで首位に立った。1打差の2位にブルック・ヘンダーソン(カナダ)ら4人が並んだ。(共同)

野村敏京の話「ショットはどんどん良くなってきたが、パットの距離感が良くなかった。1打差で順位が大きく変わる。上を目指して頑張る」

リーダーボードへ

  • 第3ラウンド、7番でティーショットを放つ野村敏京。通算8アンダーで26位=ブライズフィールドCC(共同)
  • 第3ラウンド、8番でラフから第2打を放つ野村敏京。通算8アンダーで26位=ブライズフィールドCC(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 敏京、26位に浮上 トンプソンが首位/米女子