2017.6.17 11:02

振るわない上原&横峯のベテラン勢…そろって予選落ち/米女子

振るわない上原&横峯のベテラン勢…そろって予選落ち/米女子

第2ラウンド、16番でバーディーパットを外した横峯さくら。通算4オーバーで予選落ちした=ブライズフィールドCC(共同)

第2ラウンド、16番でバーディーパットを外した横峯さくら。通算4オーバーで予選落ちした=ブライズフィールドCC(共同)【拡大】

 メイヤー・クラシック第2日(16日、米ミシガン州ベルモント、ブライズフィールドCC=6451ヤード、パー71)日本のベテランは思うようにスコアを伸ばせず姿を消した。パット数が33とかさんだ上原は「自分でももどかしい」。米ツアー出場12戦で7度目の予選落ちとなり「パットもそうだが、アプローチの感覚もまだ出ていない」とグリーン周りを修正点に挙げた。

 前戦の36位が今季最高の横峯は4度目の予選落ちとなった。序盤の12番でバーディーを奪ったものの17番から2連続ボギーをたたき、後半もスコアを落とした。フェアウエーを1度しか捉えられず「それでは戦えない。それも含めて(課題は)全体的にだと思う」と厳しい現状を語った。(共同)

リーダーボードへ

  • 第2ラウンド、1番でバーディーパットを外した上原彩子。通算1オーバーで予選落ちした=ブライズフィールドCC(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 振るわない上原&横峯のベテラン勢…そろって予選落ち/米女子