2017.6.17 05:01

日本、男女とも2位 西村崩れ悔し涙…来年の雪辱誓う ジュニアW杯

日本、男女とも2位 西村崩れ悔し涙…来年の雪辱誓う ジュニアW杯

 ゴルフ・トヨタ・ジュニアW杯最終日(16日、愛知・中京GC石野C=男子・6843ヤード、パー71、女子・6130ヤード、パー72)日本は男子が4打差の2位、女子も5打差の2位に終わった。優勝はともに米国。個人では男子の植木祥多(埼玉栄高)が通算6アンダーで4位。女子は西村優菜(大阪・大商大高)が通算3アンダーで2位に入った。

 3打差の首位から出た西村は、1バーディー、4ボギーの75と崩れ通算3アンダーで優勝を逃した。2打差を追った団体戦でも米国に差を広げられ5打差。最終18番(パー4)でバーディーを奪ったが、「流れに乗れなかった」と悔し涙を流した。現在高校2年生。出場資格を持つ来年大会でのリベンジを誓った。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 日本、男女とも2位 西村崩れ悔し涙…来年の雪辱誓う ジュニアW杯